夜キウイダイエット 30代 女性 効果なやり方

夜キウイダイエットの30代女性の効果的なやり方は?

夜キウイダイエットの30代女性の効果的なやり方は?

 

30代になり、ダイエットをしても以前のように体重が減らなくなりました。運動がいいのは分かっているのですが、あまり体を動かすのが好きではないので、手軽に始めることができるダイエット方法を探していました。ある日お気に入りのブロガーさんのブログを読んでいると、夜キウイダイエットで痩せたという記事を見つけました。

 

夜キウイダイエットを始めたきっかけ

彼女も30代で、私と同じように痩せにくくなったことに悩んでいたそうです。そして、夜キウイダイエットをして、ダイエットに成功したとのことでした。夜キウイダイエットは基本的には夜にキウイ1個を水と一緒に取るというものです。普段キウイはあまり食べないのですが、調べてみるとキウイには、ビタミン、ミネラル、食物繊維、カリウムなどの栄養素がたくさん含まれていて、栄養価が高いフルーツと言うことが分かりました。

 

ビタミンCは美容にいいことは知っていましたが、キウイ1個を食べると1日に必要なビタミンCを摂取できるそうです。それから、活性酸素を取り除くビタミンEやポリフェノールといった抗酸化物質も含んでいます。そして、食物繊維も豊富に含まれているので、腸内環境を整える作用もあります。さらに、キウイは血糖値の上昇が緩やかなため、低糖質ダイエットにも向いています。

 

キウイには美容とダイエットサポート効果が

このように、キウイには美容と健康をサポートする成分がたくさん含まれているので、夜キウイダイエットは効果が期待できると思い、挑戦することにしました。私が実践している夜キウイダイエットの効果的なやり方は、夕食前に常温のキウイを常温水と一緒に食べることです。

 

夕食前に食べるのは、食事の量を抑えるためです。食事をする前にキウイを食べると、少しお腹が満たされるので、通常よりもごはんの量が少なくてすみます。それから、常温にするのは、キウイに含まれる酵素は常温の方が活性化するからです。

 

水を一緒に取ると酵素の働きが良くなり、代謝も上がるため、キウイと水を一緒に取るのは効果的なやり方だと思います。実践して1ヶ月で、体重は1.5s減りました。その大きな理由は、便秘が改善したことと、夕食の量が減ったことだと思います。肌の調子も良くなったので、美容効果も感じています。私には合っているダイエット方法だと思うので、しばらく続けたいと思います。